「念願のアメリカへの留学を決断。
『変わって当たり前なんだ』と思えるような
意識の高い受講生に囲まれたことも自分への
自信につながりました。」 西村真理子様

シナジープラスを知ったきっかけと興味を持ったきっかけは?

元々ビジネススキルを高めることに興味があって色々と調べていました。配属が変わったタイミングで、
速読のセミナーに参加したんです。
そこで知り合った人たちからライフハックとか、色々セミナーを教えてもらったのですが、その中で当たり前のように
NLP」という言葉が飛び交っていて、それまで全く知らなかったけど興味が出てきたんです。
学生の進学をサポートする出版社に勤めていたのですが、お正月に、英語学習の本を作る市場調査として、
東京に戻ってきて、色々本を見ていたら、たまたま代表の三宅さんの本を発見。面白い本だなあ、と。
経歴を見て、「あ、この人NLPもやってるんだ。」と知って、ホームページを訪れたのがきっかけです。

NLPを教えるスクールってたくさんあると思うのですが、その中で何でシナジープラスの2日間速習NLPを受けようと思ったのですか?

元々、本を読んでスキルを習得することが得意ではないことは認識していて、
なので、「入門セミナーだったら」とまずは参加し、そこで講師の人柄に衝撃を受けたというか、
この人について行きたいなと(笑)。

あと、「涙もろい自分をなんとかしたい」とそのセミナーで話したときに、
講師の方から「泣くことによって絶対何か利益を得ているはずです。」と言われて、
そこで大きな気づきというか混乱が自分の中に生まれたんです。

西村真理子様 写真

「いや、絶対損しているはず。」と私が言っても、「絶対得してきたはず。」と
講師の方から言われ、 そこで今までにない世界観を見せられて、
どんどんNLPに興味がわいてきました。

また、感情的になりがちな自分をどこかでリセットしたいと思っていたのも、(セミナー参加という)一歩を
踏み出すきっかけになりました。

セミナーへの参加は私にとってすごい投資でしたが、
「セミナーに参加してNLPを学ぶことで、26年間ずーっと持ってきた価値観だったり、考え方をリセットして、
その後の人生の中で性格や人柄に自信を持って生きられるのであれば、ここでまとまった投資をした方が良いよな。」
と考えました。

涙もろい自分とか、感情的になりやすい自分とか、受講が終わってどう変わりましたか?

んー、そうですね。180度変われたわけではないですが。
「今、感情的になっているな。」「あ、ここ変わってないじゃん・・・」と思うことは今もあるんです。
でも、ワークの中で行ったアンカリングがそんな時に役に立っています。
私はリラックスするアンカリングを指にしたんですね。

今までは感情的になると感情を感情で抑え込むようなところがあったのですが、
リラックスのアンカリングを使うことで、もちろん100%ではないですが、
感情をコントロールできるきっかけを作れたのはとてもありがたいですね。

泣く事のメリットの解釈はどうなりました?

そうですね。泣かないで感情のコントロールできる人がいるのもわかるんです。
前職の後輩で、つらいことがあってもいつも明るく振舞ってる子がいたんですが、
結局潰れちゃって、退職してしまいました。

なので、私は彼女のように溜め込まず、泣いちゃうことで、
本当の意味で迷惑をかけずに済んでいたんだな、と。
そんな解釈が今ではできるようになりました。

西村さんは静岡からのご参加ということで、交通費をかけての参加になりました。受講に当たって、何か不安とか、迷いってありましたか?

「これでリセットできる。」と納得していたので、あまり不安はなかったですね。
ただ、人見知りする性格で、全然知らない人たちの場に入ったときに苦労してきたので、
お昼誰と食べればいいんだろうとか(笑)。そんな不安はありました。

その(新しい人の中に飛び込む)不安がある中で参加を決めた理由は?

やっぱり、これから何十年同じ問題に悩みたくない、という想いが強かったんですね。

新しい環境に身を置くと、さらに新しい世界が開けるし、
これまで付き合ったことのないような様々なタイプの方とも交流が持てるとも思いました。

また、本質的な学びを得たいというのはありましたね。
ビジネススキルとかの小手先的なものよりも、
人間性そのものを変えられれば、テクニカルなスキルもついてくると思いました。

出版社を退職して、アメリカのサンディエゴへのビジネス留学をすることが決まりました。
留学への決断、合格にNLPの受講がどのように影響を与えた?
西村真理子様 写真

これまでの会社の人たちの話が、
「今の会社の待遇は良い。」とか、 「このご時世だからねえ。」とか、
今の身の安全的な話ばかりだったのですが、
NLPの世界に入ったときに一気に視野が広がった感じです。

「変わって当たり前なんだ。」と思えるような意識の高い受講生に囲まれたのは、自信につながりました。

元々最初はアイルランドにワーキングホリデーに行こうと思っていたんです。
ただ、2日間速習NLPで出会った、中国へMBAをとりに行くという受講生の方から、
「ワーキングホリデーよりしっかり勉強をした方が良いよ。」とアドバイスを受け、とても刺激をもらって、
ワーキングホリデーではなくビジネスコースに行こうと考え直しました。

NLPを通して、自身のキャリア設計、将来のビジョンはどう変化しましたか?

「他の人が出来ることは自分にもできる。」ということが考えらえるようになった。
自分自身を知ることで、私という人間が面白く感じてきたんです。

NLPで自分への肯定、他人への肯定を繰り返すうちに、元々自分の中に持っていたのに、
知らず知らずに制限していた「何か大きなことをやりたい。」という気持ちが再びふつふつとわいてきました。

前の自分と今の自分で決定的に違うことは?

自分の頭の中で何が起きているかが考えられるようになりました。

例えば人の行動にイラッとしたときも、相手の行動が正しいか正しくないか、ではなく、
なぜ自分はこの状況に腹を立てているのか?今できる最善の策は何か?と考えられるようになりました。
自分の行動は自分の頭の中で決めているんだな、と。

これまで我慢しようと思っていて、つい誘惑に負けてお菓子を食べちゃっていたんです。
でも、誘惑に負けて食べてしまった自分と、今食べない自分と、
どちらが真の意味でハッピーな感情を得られるかを、頭の中で考えられるようになりました。

あと、他に受講後の変化ってありますか?

職場の人間関係が良くなりました。
受講後当初は、「NLPを学んで、自分はすごいことを知ってるんだ。」と傲慢になって、
ちょっと関係が悪くなったこともあったのですが・・・。
とても苦手だった先輩ともNLPのテクニックを使って、
自分自身から関係を良くしようとアクションが取れるようになった。
そしたらいつの間にか好きになってきたんです。

あとはお年頃なので、異性関係で変化は?

そうですね・・、もてるようになった・・・、のはあったかもしれないですね(笑)。

まあ、もてているとは違うのですが、
自己肯定ができるようになり、
自信を持って誰とでも分け隔てなく話せるようになったことで、
相手も心を開いて話してくれるようになりましたね。

今日は大変有難うございました!

講師より西村さんについて

西村さんは受講を通じて、以前にも増して素敵な女性になっていきました。
来るたびに表情が生き生きとし、最後はアメリカ留学まで決意。
正に、当社のNLPコーチングを通じて人生を変えられました。
肩の力を抜いた自然体での取り組みを
今後も続けていかれることと思います。

静岡から毎月通ってくださってありがとうございました。
心から応援しています。